ワニと暮らしと。

暮らしの中にあるとちょっと役立つものを紹介しているLACOSTE好きのブログ

【第3世代】Amazon Fire TV Stickがめっちゃオススメ!これ一つで全部解決!【使い方】

f:id:drum-mk:20210924203548p:plain

NetflixAmazon primeの動画配信サービスやYouTubeを観る時にあっち行ったりこっち行ったり大変・・・なんて事ありませんか?

 

今回は先日私も購入したamazon fire tv stickについて紹介していきます!

 

動画配信サービス、YouTubeSpotifyなどのアプリが全てこれ一つで完結する便利なリモコンなので、ぜひ皆さんもこの記事を参考に検討してみてはいかがでしょうか?

 

それではいってみましょう!

 

 

こんな方は必見!

 

  • 動画視聴コンテンツをいくつも利用している
  • アプリを行ったり来たりすることが多い

 

Amazon Fire TVシリーズの違いは?

 

Amazon Fire TVシリーズの比較

 

  Fire TV Stick Fire TV Stick 4K Amazon Fire Cube
商品画像 Fire TV Stick Fire TV Stick 4K Fire TV Cube
価格 4,980円 6,980円 14,980円
4K 非対応 対応 対応
メモリ 1GB 1.5GB 2GB
サイズ 86 mm x 30 mm x 13 mm 99 mm x 30 mm x14 mm 86.1 mm x 86.1 mm x 76.9 mm
保証 1年間限定保証付き 1年間限定保証付き 1年間限定保証付き
楽天で見てみる 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

 

左から松竹梅といったところでしょうか。

 

使える機能に大きな差はありませんが、スペックが違うためリモコンの反応の良さなどは違いが大きいです。

 

 

購入したのはAmazonFire TV Stick

 

Fire TV Stickにした理由

                                                         

4Kも魅力的だったのですが、4K対応にしなかったのは特に必要なかったからです。

大画面の4K対応テレビを思う存分高画質の映画を楽しむのもありなのですが、私は特にそういったことをしたいわけではないのでFire TV Stickにしました。

Fire TV Stick 4Kとは2000円差なので、もし映画をがっつり楽しみたいという方は4Kがオススメです。

また、Fire TV Stick 4Kの方がメモリが大きいので反応に差はあるかと思います。

 

リモコンの反応はそこそこいい

 

 

  Fire TV Stick Fire TV Stick 4K Amazon Fire Cube
商品画像 Fire TV Stick Fire TV Stick 4K Fire TV Cube
価格 4,980円 6,980円 14,980円
メモリ 1GB 1.5GB 2GB

 

リモコンの反応(ボタンを押してからテレビに入力が反映されるまでの時間)でいうとほんの少し時間差がありますが、テレビのチャンネルを変えるときの間とそんなに変わりはありませんでした。

 

メモリの大きさが反応の良さに影響するので、Fire TV Stick 4KやAmazon Fire Cubeの方がもっと反応はいいかと。

 

第三世代のリモコンがすごく便利

 

Fire TV Stickのリモコン
Fire TV Stick 4Kのリモコン

 

Fire TV Stickのリモコンは第三世代なので下の部分に

 

 

この四つのボタンが既に配置されています。

 

基本的に見る動画配信サービスを変更する時にはホームに戻るかAlexaを使うかですが、ボタン一つで済むのはすごくありがたいです。

 

私はNetflixやprime videoでアニメを観たり、TVerでバラエティを観たり、YouTubeを観たりといった使い方なので、アニメを見るときは1発で変えることが出来て嬉しいです。

 

一応Fire TV Stick 4Kでも第三世代のリモコンは使えるようなので別売りで買って使うのはありですね。

 

 

Spotifyスマホと同期出来てとても楽

 

Listening is everything - Spotify

 

ちょっと音楽をかけたいって時にSpotifyをよく使うのですが、スマホのアプリから1発で再生できるのがすごく良いです。

 

スマホアプリの方から再生、停止、スキップなども出来ますし、テレビで他のチャンネルを開いていても、アプリから切り替えが可能なのでとても楽です。

 

アカウントはいくつか同期できるようなので、家族で共有できるのも便利でです。

 

Amazon Fire Cubeもいいけど・・・

 

 

Amazon Fire Cubeもミロク的ではあるのですが14980円となかなかなお値段なので躊躇してしまいます。

 

その値段の分、

 

  • 画質、音質ともに最高レベル
  • Alexaに話しかけるだけで全て完結
  • メモリが2GBなのでサクサク動く

 

といった感じでスペックは申し分ないです。

 

「アレクサ、テレビをつけて」

 

「アレクサ、鬼滅の刃を再生して」

 

こういう風に話しかけるとTVをつけるところまでやってくれるのはありがたいですね。

 

ちなみにcubeでもリモコンは対応しています。

 

音質画質は最高クラスなので、動画鑑賞にこだわりたいなどがあればオススメですね。

 

Amazon Fire TVシリーズはどれがオススメ?

 

特にこだわりがなければFire TV Stickで十分

 

4Kに大きなこだわりがなければFire TV Stickでも全然使えると思います。

 

Fire TV Stickでも反応にストレスは感じませんし、何より第三世代のリモコンが私には魅力的でした。

 

Netflixやprime videoよく観る方には是非触ってほしいです!

 

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの2000円差

 

4K対応、メモリが大きいというのが大きな違いなのですが、価格差で言うと2000円です。

 

しっかり映画を楽しみたい、大きいテレビが家にあるといった場合はFire TV Stick 4Kの方がいいと思います。

 

長く使うことを考えた時、2000円の差はそこまで気にならないかも知れません。

 

多少サクサク具合も変わると思いますし。

 

その2000円を大きいと考えるか小さいと考えるかははっきり分かれそうですね。

 

 

Fire TV Stickのまとめ

 

まとめ
  • 4Kが必要ないならFire TV Stickがオススメ
  • Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの2000円差をどう感じるか
  • Fire TV Stickのみ第三世代リモコンがついている

 

いかがでしたか?

 

Fire TV Stickがあるだけでテレビを見るときの快適さが変わります!

 

Fire TVシリーズで快適さと価格のバランスをうまく見ながら、ご家庭のテレビ環境に合ったものを見つけてください!

 

そんな感じでまた次回!